苦手科目の克服にも利用した横浜の医学部専門予備校

入学を決める前には、体験授業を受けることができた

医学部 予備校 横浜個別指導の医学部予備校

入学を決める前には、体験授業を受けることができた : 緊張感を維持しながら集中して授業に望めた : 運良く志望校合格を果たすことが出来ました

私は医学部を志望に受験をいしてきましたが、家庭の事情もあり国公立大学が医学部受験の条件の一つでした。
受験勉強自体は高校1年生からはじめてきたつもりですが、3年生になったときの医学部統一模擬試験の結果が予想以上に悪く、このままでは行けないと思い、急遽予備校選びをしました。
ちなみに、模擬テストは得意科目に関しては、合格ラインをギリギリクリアできそうな感じでしたが、苦手科目は壊滅的とも言える点数でした。
(具体的なスコアは今思い出しても冷や汗がでてしまうほど悲惨なものでした)志望学部は医学部一本と決めていましたので、どうせなら医学部専門の予備校を選ぶのが良いと思い、ネットで色々調べてみた結果、わたしが探している条件似合いそうな予備校を見つけました。
私が考えていた条件とは、通学片道40分以内であることや、苦手科目だけに絞った講座を選択することができること、さらには医学部出身の講師がいらっしゃるかどうかです。
これらの条件を自分なりに考え、横浜市にある予備校にしました。
入学を決める前には、体験授業を受けることができたのもよかったです。
一人の講師だけではなく複数の講師の方の授業を無料体験できたため、授業が合うかどうかに関しては不安なく入学することが出来ました。